阿蘇のジオサイト紹介

12.阿蘇谷湧泉群ジオサイト

阿蘇谷湧泉群ジオサイト

扇状地と被圧地下水

 中央火口丘群から流れ下る河によって形成された扇状地地形と、そこを伏流してきた水が被圧されて勢いよく自噴する珍しい地域です。この水は、阿蘇の五岳や中央火口丘群に降った雨が地下深くに浸透し、その間にかかった高い圧力がそのまま地上に出てくるために、かなり高くまで噴き出します。こういった地下水を、圧力を被るという意味で「被圧地下水」といいます。

宮地・役犬原地区湧水群

 阿蘇谷東部の一の宮・役犬原地区では、いたる所に自噴する湧泉があります。自噴水の高さは2mほどにも及び、地元では生活用水や農業用水として利用されています。