阿蘇のジオサイト紹介

31.大峯火山ジオサイト

大峯火山ジオサイト

活断層を実感する

 大峰火山から流出した溶岩が作る台地と、その後の断層運動によって台地が傾動した様子を観察することができるサイトです。このことによって、カルデラから流出する白川の集水面積が極端に小さくなっているのが分かります。

大峯火山と高遊原台地

現在の阿蘇カルデラが生まれる直前、およそ9万年前頃に大峯火山が形成されました。その際、大量の溶岩を流して、広大な溶岩台地(高遊原台地)を作りました。現在、その大地部分は「阿蘇くまもと空港」として利用されています。